白い毛に嫌気がさした私が白髪染め商品を色々見かけたのでご紹介

白髪が生えてくる時期は人によって様々ですよね。

子供の頃から自分の髪の一種のように白い毛がある人もいれば,20代で徐々に生えてきて30代中頃になると結構目立ってしまう…など様々な時期に白髪が登場します。

私は今年で33歳になり白髪はまだあまりありませんが,昔からの友人がだいぶ目立ってきましたね。

ヘアカラーをして染め直すのはまだそんな歳じゃないと思いたいし,でも美容室でヘアマニュキアして下さいというのも躊躇われるし…。

今回は市販で手に入らない白髪染め商品を何種類か紹介します。

白髪に困っているという人は御覧下さい。

利尻ヘアカラートリートメント

最近たまたまネットで見かけた利尻ヘアカラートリートメントという白髪染め。

お値段は定期コースに入るのが条件で2,000(税抜)円でした。

これは…安いんでしょうかね?今まで市販のブリーチなどで金髪に染めたり茶髪にしたりと,大学生になってからは人並みに染めてはみましたが,大概1,000円以内の商品ばかりでした。

お試しに美容院での白髪染め料金を何店舗か調べてみると大体1回あたり6,000円~10,000円前後が相場のようです。

3倍ほど違いますが,染め上がりがやはり断然違うんでしょうね。自分で白髪を染め直してもムラができたりしてしまいそうですものね。

利尻ヘアカラートリートメントはブラック,ダークブラウン,ナチュラル・ブラウン,ライトブラウンの4種類の色がありましたよ。

マイナチュレカラートリートメント

なんか高いなと思ったら2本セットの料金でしたね。1本は3,000円でした。

ダークブラウンとブラウンの2種類の色が選べて頬パオイルやアルガンオイルという成分が配合されているからヘアケア効果があります。

白髪を染め直してくれるだけでなくスカルプケア,エイジングケア,ヘアケアと4つの効果がある今売れている白髪染め商品らしいです。

レビュー写真を見ているとしっかり白髪が茶色に染まっていますね。

手に付いた汚れを落とすのは結構めんどくさそうでしたが白髪染めという役割はしっかり果たしてくれそうです。

ルプルプ

最後にこの名前が可愛い白髪染めを見つけたので詳細を見ていると…結構売れまくっている商品みたいですね。楽天総合ランキングで1位になり何年も賞をもらい続けているという優れものです。

公式サイトを見ると1本1,980円…まぁ利尻ヘアカラートリートメントと同じぐらいの値段ですね。

どちらの方が色鮮やかに染まるのかは同一人物が試していないのでわかりませんが数年に渡って人気があるこのルプルプもスグレモノ商品なのでしょうね。

まとめ

この3つの白髪染めのどれが1番良いのかは人によって変わってくるようです。

頭皮に刺激が強いと感じたり髪の毛が太くてあまり染まってくれなかったり塗って放置時間が少なかったから色落ちしてしまったり…。

どれもアレルギー成分は極力入れてないみたいですが,実際に使用する前はパッチテストがおすすめされています。

私は白髪は気にしだしたらどんどん増えてくる厄介な老化だなと思いました。

みなさんもそう思いませんか?

人間意識してしまうとその通りになってしまうらしいので白い毛を染毛して若々しい意識で過ごして白髪を撲滅していきましょう。

でも白髪はどんなに気を付けていても出てきてしまうのでせめてヘアマニュキュアか今回ちらっと紹介したヘアカラートリートメントでケアしてやりましょう。